過去のブログエントリーをまとめてみた1

手前味噌で非常に恐縮ですが私のブログはなかなか面白いという感想をよくいただきます。
自分でもたまに過去のエントリーを読んで
なかなか面白いこと書いてるな〜と感じるときがあります(笑)。
正直なところアクセス数はそんなに多くはないのですがその分コアな読者がいるようです。

ただ最近は記事数が増えてしまったため過去の面白いエントリーが埋もれがちになってしまいました。
かといってブログを遡って過去のエントリーに辿り着くのも
特にスマホなどでは大変かと思いますので
これは面白いかも、これは読んでもらいたい、
と感じたものを軽い解説もつけていくつかピックアップしてみました。

ブログではHPとは違い普段の自分のノリで書いているので
一人称が俺だったり、汚い言葉、下品な言葉のオンパレードですがそこはご理解いただけると幸いです。

「本気で音楽をやるということ」
http://blog.kohtaro.com/?eid=126
レッスンでも本気で音楽をやるということをテーマにしているわけですが
じゃあ具体的に本気とはなによ?という問いに対して私なりの考えを書きました。
特に働きながら音楽をやっている方に見てもらいたいなと思います。

「自分の限界」
http://blog.kohtaro.com/?eid=93
スラムダンクという名作漫画に

「諦めたらそこで試合終了ですよ」

という名台詞があります。

勤勉な日本人にはとても心に響く言葉ですが
逆に一度諦めて試合終了しないと次に進めないタイミングというのもあるのではないでしょうか。
もし現状で行き詰まっている方の何かしらのヒントになれば幸いです。

「プロミュージシャンになれる確率」
http://blog.kohtaro.com/?eid=178
私のレッスンではプロを目指す人が比較的多いので彼らにもよく話す内容です。
プロミュージシャンになりたい人はいつの時代も多いものですが
それがどのくらい確率として難しいことなのか知られていないのが現状です。
ある種の甘い夢をぶっ壊す我ながら素晴らしい内容だと思ってますので
現実を直視する覚悟のある方はご覧ください。
ちなみにレッスン生にこのエントリーの話をするとだいたい顔が真っ青になります(笑)。

「卒業」
http://blog.kohtaro.com/?eid=177
レッスンで初めての卒業生が出たときの話です。
私自身、彼とのレッスンを通して講師として成長させてもらったと思っています。

「作曲を習っていた頃の音源を晒してみる」
http://blog.kohtaro.com/?cid=11
昔、作曲を習っていた頃の課題の音源を晒してみました。
プロになる前の音源なので正直クオリティは低いのですが
「kohtaroにもこんな時期があったのか」
というネタにはなると思うのでよければ聴いてみてください。

「耳から学ぶメリット」
http://blog.kohtaro.com/?eid=156
ミュージシャンならではの勉強法ということで私は耳から学ぶことを推奨しています。
レッスンでも必ず音声は録音しているのですが
なぜ録音するのかこのエントリーを読めば納得していただけるはずです。

「打ち込みの限界」
http://blog.kohtaro.com/?eid=57
昨今、DAWや打ち込みで何でも出来るという風潮がありますが
私自身はそれに対して明確なアンチテーゼを掲げています。
もちろん機材好きなので打ち込みやテクノロジーは大好きなのですが
節度を持って接することがクリエイターとしての正しい態度なのではないでしょうか。

「Salyu/landmark」
http://blog.kohtaro.com/?eid=100
私の好きな女性ヴォーカルの1stアルバムのレビューを書きました。
元々はJ-POPはこの世で最も大嫌いな音楽ジャンルでしたが
そんな自分の価値観を変えたきっかけの作品でもありますので
J-POPが嫌い、邦楽が嫌いという方にこそ聴いていただきたいと思っています。

「等身大の自分(笑)」
http://blog.kohtaro.com/?eid=89
音楽に限らず芸術全般をやる人にありがちなのですが
等身大の自分を理解してもらいたい、受け入れて欲しいという
承認欲求を動機にしている人が少なくありません。
そのこと自体は悪いことではありませんが
世の中に自分を発信していく場合は「あまちゃん」としか言いようがないです。

「昔、美容師を目指してた時期があったのを思い出した」
http://blog.kohtaro.com/?eid=78
意外かもしれませんが10代の頃、
ミュージシャンと美容師(かファッション関係)
どちらの道に進もうか真剣に悩んでいた時期がありました。
最終的には音楽の道を選んで今に至っているわけですがその経緯が詳しく書いてあります。
当時の写真もエントリーの下の方に公開しています。
肉体的にはこの頃に戻りたい…

「五線紙」
http://blog.kohtaro.com/?eid=65
私が使っている五線紙の紹介のエントリーです。
ちなみにレッスンでもこの五線紙を使っています。
今のところ剥ぎ取り式の五線紙ではこれが一番です。

いかがでしたか?
久々に読み返してみましたが我ながらなかなか面白いじゃないかと思いました(笑)。
他のエントリーもまた別の機会にまとめてみようと思います。